(3)信頼できる先生がいる

 子どもにとって、学校に自分のことをわかってくれている先生、信頼してくれている先生がたくさんいることも、楽しく学校に通えるための重要な要素のひとつです。
 子どもたちから信頼される先生になるためには、

  • 子どもを知る
  • 教師の人権感覚を磨く
  • つながりをひろげる

という昨年度の活動・研究課題に取り組んでいくことが、前提です。

カテゴリー: 活動・研究課題   パーマリンク

コメントは受け付けていません。